HOME | 株式購入講座 | 証券会社 | 株主優待 | 投資のお勉強 | 実績紹介 | 私と株式投資

株主優待の仕組み Q&A

株主優待とは?

企業が株主に対して何らかのサービスを提供するなどの優待をする事です。
上場している全ての企業が優待を実施しているとは限らないし、優待内容が途中で変わる場合もあります。そして、年2回優待品を出している企業と、年1回の企業があります。(期末・中間)
まずは、買いたい銘柄(貰いたい優待品)を調べて見て下さい。
私の場合、証券会社のHPで確認しています♪


確認事項として

優待品をもらうには?

「権利確定日」に株主名簿に名前が記載されてる事が必要です。
ただし、当日に買っても手続きの関係上反映されないので、「権利確定日」の4営業日前までに株を買って下さいね! 
そして、4営業日前までに株を購入したら、利益確定日を待たずして売ってしまってもOKです。
ただし、優待品が人気のある銘柄だと、優待狙いの人々が翌日(権利落ち日)に売ってきますので、かなり下がるのを覚悟して下さい。
(※全てではないですが。)

優待目当ての銘柄を買うタイミング

余裕があれば権利落ち日の安い所を狙って買っておいて、その半年後・一年後の利益確定に備える。
これが一番安く買える方法だと思いますが、資金的にもなかなかそうは行きません。
であれば、過去の権利確定日前後の株価の動きを参考にして、買ってもいいかな?と思えるような時に購入するといいと思います。間違っても権利確定日まじかで株価が高くなっている時に買ってしまわないように。
(管理人経験済み(>_<))


信用取引やミニ株でももらえる?

名義人が証券会社のため、信用取引ではもらえません。
ミニ株も基本的にはもらえません。
ミニ株の場合売買を取りまとめている証券会社が名義人になってますので優待品は証券会社に届き、証券会社によっては、換金できる優待品に限り現金化して分配するケースもあります。


優待品が到着するのはいつ?

利益確定してから3〜4ヶ月後になります。
例えば、9月決算の企業は10月〜11月に決算発表があります。その後、12月ごろに株主総会を開き、配当・優待などが正式に承認されてから株主の元へ優待品が送られてきます。



前へ | ページTOPへ  | 次へ