HOME | 株式購入講座 | 証券会社 | 株主優待 | 投資のお勉強 | 実績紹介 | 私と株式投資

 株主優待・配当とは?

株主優待とは?

会社が株主に対して自社製品やサービスなどを無償もしくは割引価格で提供してくれる制度のことです。
企業が株主に対しての利益還元の一環として、あるいは投資してくれることへの感謝の印として行っているもので、私たちから見たら、お中元やお歳暮のようなもの♪
値上がり益や配当とはまた違った、株式投資の楽しみ方の一つです。

特に株主優待で人気なのがクオカードや食品類。お米券や食事優待券は、とってもありがたいものです。

現在私が気に入っている株主優待は、7616コロワイドです。
1万円分の商品券が年に4回送られてくるので4万円のお食事券がいただけます。配当金も年2500円なので、かなりのお得^^

このように、上手く使うととっても便利で嬉しいのが株主優待なのです(*^^*)


配当とは?

配当とは、会社が株主に対して行う利益の分配のことをいいます。
配当には「普通配当」「特別配当」「記念配当」といった種類があります!

■普通配当とは?

決算期ごとに分配される配当で、一般的に配当といえば、普通配当のことです。決算期の中間に分配される中間配当も普通配当の中に含まれます。

■特別配当・記念配当とは?

特別配当とは特別な利益が出た時に受け取れる配当のことで、記念配当は会社の創立記念日などに出される配当のことで、両方とも不定期なものです。


ところで配当とは、利益を分配することなので、当然利益を出してる会社が配当を行うのが普通です。
が、中には利益は出ていないけど過去の利益の蓄積である「利益剰余金」を食い潰して配当を続けている会社もあるようです。
なので、配当性向(配当総額の税引き利益に対する割合)が高い会社は無理な配当をしてると判断するといいと思います〜。



 ページTOPへ  | 次へ