HOME | 株式購入講座 | 証券会社 | 株主優待 | 投資のお勉強 | 実績紹介 | 私と株式投資 | 株主総会

マネックス証券

私が一番初めに口座を作ったところが、マネックス証券です。
それ以来、ずーっと使わせてもらってます。初めてだからって言うのもあるのでしょうが、やっぱり使い勝手が良いのがマネックス証券の特徴なんですよね。

ネックだった取引手数料も一気に値下げしてくれたので、総合的にNO1の証券会社じゃないかな〜って思います。
手数料比較は、こちらをご覧下さい→ネット証券比較

では、具体的に何がおすすめか書き出してみますね。 

操作画面の使い勝手・動作が速い

やはり、操作画面の使い勝手がいいと言うこと。
それに、何と言っても動作が速く、トラブルが少ないことは大きいと思います。
※「2010年1月オンライン証券ランキング」の「サイトの使いやすさ」で第1位を獲得!!


豊富なセミナーや投資情報が充実

マネックス証券はオンライン証券No.1の勉強会参加者数を誇ってるそうです。
初心者から、上級者まで、チャートの読み方や、企業研究会など、さまざまなセミナーが開催されています。オンラインセミナーも豊富なので家にいても勉強できちゃいますよ♪とりあえずセミナーに参加するために口座を作ってもいいですよね^^
また、投資に役立つ情報や分析ツールが充実。無料で利用できます。(一部有料あり)



マネックスナイター

平日17時から23時59分まで。取引所の終了した夜間の株取引を、マネックスの私設取引システムが実現させました。帰宅してからの就寝前に・・・ユーザーのニーズを第一に考えた、マネックス証券ならではのサービスです。
手数料は株数に関わらず一約定500円(税込) 
ほぼ全銘柄取り扱い、携帯電話からの取引も可能!



投資信託が簡単に買える!

私は公社債投信や外貨MMFは、マネックス証券で買ってます。
何より、商品を決めたらPDFの目論見書を見るだけで、その場で買付けが出来ちゃう。毎月の積立設定も自由に出来るので、とっても便利です。
また申込手数料無料(ノーロード)の投資信託を多数取り揃えていて、1000円からの小額投資が出来るのも嬉しい限りです♪



数万円から中国株

マネックスの中国株取引では、香港証券取引所と取引システムを直結しているユナイテッドワールド証券と提携することにより、香港証券取引所に上場する中国株のほぼ全銘柄(一部非取扱銘柄があります。)をリアルタイムで取引することができます。
※国内で初めて一般の個人投資家を対象とした人民元建て中国国債(既発債)を販売。

詳しくはこちからから→マネックス証券の中国株取引


インド株投信も行ってます!

中国の次はインドに注目!マネックス・ビーンズはオンライン証券で初めて、インド株式で運用される投資信託の取扱を開始しました。世界2位の人口を擁し、経済成長路線を走り始めたインドから目が離せません。お申込はお手軽な1万円から。


その他サービスや口座開設はこちら→マネックス証券から♪  

マネックス証券は、次から次に新しいものが出てくるので、口座開設しておくべき証券会社だと思います〜(^-^)
もちろん口座開設や、口座管理費などは無料です(^-^)




ページTOPへ