HOME | 株式購入講座 | 証券会社 | 株主優待 | 投資のお勉強 | 実績紹介 | 私と株式投資 | 株主総会

4301アミューズ IR説明会ルポ


2004.09.21  in丸ビルコンファレンススクエア Room4
主催:マネックス証券


(株)アミューズの企業説明会に行ってきました!
まず、アミューズの山本社長よりIRプレゼンです(40分)
事業内容、コンテンツ、ビジネスモデル、収益構造、今後の戦略、今後のビジョン、株主優待制度などを、簡単に説明していただきました。

まず、アミューズとはどんな会社?
サザンオールスターズ、福山雅治、ポルノグラフィティなど、126人ものアーティストを抱える芸能プロダクションであり、テレビ番組制作、映像製作、ビデオ・DVD販売なども行う総合エンターテインメント企業です。

アミューズの収益構造は・・・?

何もしなくても収益がある

○『音楽・映像等保有コンテンツによる収益』
「涙そうそう」「TSUNAMI」「桜坂」・・・その他による着メロなどによる収益

その上に、安定した収益

○『俳優、アーティストの出演等による収益・パッケージによる収益』
・三谷裕司、岸谷五郎、寺脇康文などのTV/舞台出演
・サザン、福山雅治、深津絵里などのCM出演
・映画「バイオハザード」「猟奇的な彼女」「戦場のピアニスト」などのビデオDVD販売

そして、収益の周期が極端に上下がある
○『CD・ベストアルバム等による収益』
・桑田圭祐、ベストアルバム「TOP OF THE POPS」
・サザン、ベストアルバム「海のYesh!」
・福山・ポルノグラフィティ、BEGIN他アーティストのCDアルバム

・・・こんな感じの3段重ね収益構造との事です。
山本社長曰く、この3段全て右肩上がりではありますが、最後の収益の極端に上下のある「ベストアルバムによる収益」をなんとか、なだらかな右肩上がりに変えて行きたいとおっしゃってました。

今後のビジョンで印象に残ったのは、
○メディアビジュアル事業 
 ・高品質な映像コンテンツ(映画・テレビドラマなど)の製作体制の強化
 ・映像クリエーター及びプロデューサーの発掘、育成
 ・韓国との強力なパイプを活かした韓国タイトルの提供のほか、
  多様なルートからの作品調達によるビデオ・DVD発売タイトルの強化

ここでもまた「韓国」です! ホントにすごいブームですよね。
やっぱり冬ソナ見るべきでしょうかね〜? (まだ見てないんです(^-^; )

優待制度は、すごくいいですよ♪
私は、アミューズが上場してからずっと株を持っていました。(現在手放してしまったので、今度の9月の優待権利獲得は無理です。泣)
その間、演劇・映画の招待・オリジナルCDなど、さまざまなものを頂きました。今後は、さらに「所属アーティストのコンサート」の招待も考えてるらしいです。

40分間の説明を受けた後は、休憩を挟んで
アミューズ 山本社長、マネックス証券松本社長、サンプラザ中野さんの3人が前に座り、休憩時間の時に作成した参加者からの質問票を元に、いろんな疑問に答えてくださいました。

Q.先日のエイベックス事件の二の舞になる可能性はないか?
  例えば、サザンや福山が移籍してしまったら?
A.桑田さんが書いた歌の著作権は、アミューズにあり、今後70年間は
  アミューズの権利になる。 (死後は50年間)
  このように、全ての権利はアミューズにあるので、万一の時にも
  収益は心配ないそうです。

Q.サンプラザ中野さんへの質問で、
  ぶっちゃけ、何故アミューズを辞めないのか?
A.サンプラザ中野さんは2度移籍をされたそうですが、アミューズに移って
  もう16年(?)ぐらいになるそうです。
  アミューズは、クリーンな会社、社会貢献度も高いし、正直言って
  「使い勝手がいい」との事でした(^-^;

「使い勝手がいい」を詳しく言うと、コンテンツを活かしてくれる。
例えば、サンプラザ中野さんは歌を歌うだけでなく、株にもはまってるし、食にもはまってます。 それぞれを、きちんと仕事として活かしてくれる会社だそうです。
「株本」も出てますし、「食べ方問答」と言う食の本も出ました。 
で、この本が売れれば、もちろんアミューズも儲かる仕組みですよね。
こういった様に、所属アーティスト側も好きな事をさせてもらえて、アミューズもそれで収益が上がる。 とっても良い関係だと思いました。
これなら、移籍問題も起きないでしょうね(^-^)

Q.アミューズ・ピクチャーズを東芝に売却したのはどうして?
A.映画の配給権は、実際の映画が出来る前に買うそうです。
  監督・俳優・内容など、人気のものだと30億ぐらいするそう。
  それを、見ないで買うとなると当たり外れはありますよね。
  そして宣伝費にやはり何億円もかかるし、アミューズとしては、
  そこまでのリスクを負ってやるまでもないと判断したようです。

Q.今後、スポーツ選手のマネジメントは考えてないのか?
A.そういった話もあったけど、断っているそうです。 というのは、
  スポーツ選手を今まで以上に育てていくノウハウも
  マネジメント能力もないので、そう言った事は考えてないそう。
  なんでもかんでも手がけると、その時はいいかもしれないけど、
  長く続かない。 それは、結果的にアミューズにとって良くないとの事。

その他、いろんな事を聞きましたが、書ききれないので省略します(^-^;
やはり、普通のIR説明会と違い、サンプラザ中野さんがいるとトークも面白いし明るい雰囲気になりますね。 とても楽しめた説明会でした♪

お土産は、全員にアミューズのボールペンと、抽選で5名?7名?の人に、サンプラザ中野さんの書いた株の本を、サイン付きでプレゼントでした。
私も友人も見事はずれでしたよ〜(>_<)
余談ですが、全プレボールペン! これ、友人曰く、マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社設立記念 お客様感謝dayで配られたボールペンと同じだそうです。(名前がマネックス→アミューズになっただけ。笑)

それでは、これでレポート終了とします。
何か間違えや、ご意見があった際は、こちらにメールでご一報下さると、とても嬉しいです。




前へ | ページTOPへ