HOME | はじめに | 外貨投資の種類 | 外貨MMF | 為替証拠金取引 | 保有外貨 

 外貨建てMMFってなに?


私は主に外貨建てMMFを愛用してます。 
なにより、簡単に買えて簡単に売れるのが魅力です。
安全性の高い商品だし、初心者がはじめて外貨投資をするには、もってこいの商品だと思います♪

外貨MMFのメリットは?

「流動性が高い」 
預け入れた翌日から手数料なしで解約出来るのは便利です。
為替差益を狙うには、流動性は一番大事ですからね!
「手数料が安い」 
米ドルで言うと、往復50銭〜1円です。外貨預金は往復2円が相場。この差は大きいと思いますよ!!
「為替差益が非課税」
分配金は20%の源泉分離課税扱いですが、売却益は非課税となります。

外貨MMFのデメリットは?

「通貨の種類が少ない」
外貨預金に比べ、通貨の種類が少ないこと。
「預金保険の対象外商品」
対象外ですが、投資信託商品のため「信託法」により分別管理されていますので安心です。
「その他」
外貨のまま引き出すことが一般的には出来ないので解約時のレートに注意する。

外貨MMFの選び方

為替手数料をチェックすること!各証券会社や銀行によってまちまちなので、比較検討を必ずする。そして肝心なのが、適用為替レートの更新頻度もチェックしておいた方がいいと思います。


外貨MMFを買ってみよう

私は今ほとんど外貨MMFはマネックス証券で買ってます。
なのでマネックス証券での買い方になりますが・・・。まずは、口座開設をし、口座に入金をします。
「103円ぐらいになってきたので、そろそろ米ドルMMFを買ってみようかな」と思ったら・・・
1)米ドルMMF買付け画面を開く。
2)目論見書PDFをざっと見る。
3)買付け金額を入力。 (日本円で5万円とか・・・)
4)買付けボタンを押す。
5)当日14時までに注文を出せば、14:30分適用為替レートで買付けが完了♪
以上、これだけで簡単に買付けできちゃうんですよ!
マネックス証券で便利なのは、目論見書が郵送ではなく、その場で見れること!!
買いたいと思ったその日に買えるのが便利です。

※現在マネックス証券では新規口座入会キャンペーン中です。
詳しくはこちらから→入会キャンペーン中!もれなく3000円プレゼント♪


積み立てをベースに円高時にスポット買い!

リスク管理の基本は時間を分散させること。積み立てで小額ずつ買えば、高値づかみが回避できます。それには積み立てが一番。
そして円高が急伸した際には追加で買い増しすればより効果的。余裕資金がない人でもこれなら今すぐ始められます♪


証券会社比較

証券会社 最低購入単価
(積立額)
為替手数料
(片道)
適用為替レート
取引時間
通貨
マネックス証券 1万円以上
1円単位
25銭 14時10分〜
14時50分
米・豪・ユーロ
SBI証券 100ドル以上
(10通貨単位)
25銭 10時・14時 米・豪・ユーロ
カナダ・NZ
南アランド
楽天証券 10通貨単位 25銭 14時
13:50まで
米・豪・ユーロ
カナダ・NZ
南アランド
松井証券 1万円以上
1円単位
20銭 15時 米ドル
カブドットコム証券 1万円以上
1円単位
20銭 15:30
15時まで
米・豪・ユーロ
カナダ・NZ
SMBC日興證券 1万円以上
1円単位
50銭 1時間ごと
16時まで
米・豪・ユーロ
カナダ・NZ
大和証券 1000円以上
積立なし
50銭 16時まで 米・豪・ユーロ
カナダ・NZ
※米ドルの場合



前へ | ページTOPへ  | 次へ